経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計7/29(金)8/3(水)
政策金利8/2(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2021年12月17日

アメリカの失業率は改善しました

#幕山 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 江島神社 @神奈川県

江ノ島にある神社の御朱印です。
2種類あり、2つとも頂くと見開きに配置してくれます。

こんにちは、ほくほくです。

アメリカの雇用統計は、やはり改善傾向にあるようです。

米雇用統計、11月21万人増で予想下回る 失業率は4.2%に改善

米労働省が3日発表した11月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月より21万人増加した。55万人増を見込んでいた市場予想を大幅に下回り、昨年12月以降で最も低い伸びとなった。小売業や州・地方政府の教育部門での雇用減が響いた。ただ、失業率が1年9カ月ぶりの低水準に改善し、労働市場の急速な引き締まりを示唆した。

企業が賃金を引き上げ、手厚い失業手当が終了し、学校が完全に再開されたにもかかわらず、何百万人もの失業者が労働市場に戻っていないとみられる。予想は、30万6000人増から80万人増まで幅があった。

連邦政府による失業給付が9月上旬に終了して以来、11月は全く反映されていない月として2カ月目となる。10月の雇用者数の増加幅は、当初発表の53万1000人から54万6000人へ上方改定された。雇用者数は2020年2月のピーク時を390万人下回っている。

11月の失業率は4.2%と10月の4.6%から改善し、2020年2月以来の低水準となった。
2021/12/04 12:44 ロイター

労働市場が急速に引き締まっているようです。
景気回復の証の一つですね。

既に今月の金融政策決定会合で、2022年中に3回の利上げ見込みが発表されています。
いよいよ、金融政策も景気回復に対応していくようです。

20211217_fx.jpg

本日の収入は 5,716 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,973,974 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(11,655,025円)
+スワップ(227,949円)
+出金額合計(791,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,700,000円)

アメリカの利上げ見込み、そしてイギリスの利上げにより、今日は一気に利益が出ました。
こういう動きがあるので、事前の仕込みが重要ですね。

今週は、良い終わり方ができました。

posted by o(^0^)o ほくほく at 20:10 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。