経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)5/6(金)5/4(水)
政策金利5/5(木)5/5(木)5/3(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2021年12月27日

イギリスが利上げしました!

棒ノ嶺 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 由岐神社 @京都府

秋の鞍馬山で訪れた神社です。
秋限定の素敵な御朱印を頂きました。

こんにちは、ほくほくです。

今月の大きな経済ニュースは、やはりこれですね。

イギリス中央銀行 3年4か月ぶり利上げ決定 インフレ加速に対応

世界的なインフレ圧力が強まる中、イギリスの中央銀行、イングランド銀行は政策金利を0.25%に引き上げることを決め、金融の引き締めにかじを切りました。

イングランド銀行は16日、前日まで開いた定例の会合の結果を発表しました。

それによりますと国債などを買い入れて市場に大量の資金を供給する量的緩和の規模は維持する一方、政策金利を過去最低の水準だった0.1%から、0.25%に引き上げることを決めました。

イギリスでは経済活動の再開にともなって先月の消費者物価指数が5.1%上昇しておよそ10年ぶりの高さまでインフレが加速し、イングランド銀行が目標とする2%を大きく超えています。

イギリスでは変異ウイルス、オミクロン株の感染が急速に広がっていて、市場では経済への影響を見極めるため利上げを見送るとの観測もありましたが、イングランド銀行は物価の安定に向けて、2018年8月以来、3年4か月ぶりとなる利上げを決め、金融の引き締めにかじを切りました。

インフレ圧力が世界的に強まる中、韓国やニュージーランドなどの中央銀行がすでに利上げに踏み切ったほか、アメリカのFRB=連邦準備制度理事会は量的緩和策を前倒しして終了させることを決めるとともに、来年、3回の利上げを行う想定を示しています。
2021/12/16 21:47 NHK

10月、11月のニュージーランドの利上げに続き、ついにイギリスも利上げ。
来年も3回の利上げが見込まれるようです。
アメリカも来年は3回の利上げがありそうなので、いよいよ、コロナ禍からの回復傾向が見えてきました。

20211227_fx.jpg

本日の収入は 1,369 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,980,802 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(11,712,517円)
+スワップ(227,285円)
+出金額合計(791,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,750,000円)

今日もしっかり、利益が出てくれました。

もう間もなく新年。
あともう少し、頑張りましょうね。

posted by o(^0^)o ほくほく at 21:53 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。