経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)5/6(金)5/4(水)
政策金利5/5(木)5/5(木)5/3(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2022年01月28日

アメリカは3月以降、今年4〜5回利上げ見込みだそうです

#旧岩崎邸 #建築 #東京都 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 神齢山 悉地院 護国寺 @東京都

早稲田大学の創始者、大隈重信のお墓がある東京護国寺の御朱印です。
江戸川橋から護国寺に向かう大通りの突き当りに、ドーンと鎮座しています。

こんにちは、ほくほくです。

FX投資をしている者としてはありがたいニュースが。

FRBが3月利上げへ 企業・新興国・住宅に打撃

米国の金融政策の大転換が迫っている。米連邦準備理事会(FRB)は26日、インフレ抑制に向けて3月に利上げを始める方針を示した。市場は2022年に4〜5回の利上げを想定し、保有資産の圧縮も進む「二重の引き締め」に身構える。金利の上昇圧力は大幅に膨らんだ企業債務を直撃し、活況だった住宅投資にも強い逆風となる。新興国の資本流出リスクも高まり、世界経済や金融市場は耐久力を試される。

「高インフレが予想以上に持続するリスクに注意を払い、(物価安定と最大雇用の)目標達成に向けて適切に対応する用意がある」。26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見でFRBのパウエル議長はこう強調した。直近の失業率が長期目標の4%を下回るなど労働市場の改善を踏まえ、約40年ぶりの高い伸びをみせているインフレ退治に金融政策の軸足を移す姿勢を鮮明にした。

パウエル議長は「委員会は(次回の)3月会合で利上げに適切な条件が整うと想定している」と利上げ開始を事実上予告する一方、市場が注目する利上げ幅や実施頻度については直接的な言及を避けた。ただ会見では前回、金融政策の正常化に取り組んだ15年以降との比較で経済の強さやインフレの高さを重ねて指摘し「こうした違いは政策調整のペースに重要な影響を与えうる」と語った。
2022/01/27 0:50 日本経済新聞

利上げされると、スワップが増えるのでありがたいですね。
利上げは金融引き締め策でもあるので、景気を抑え込む効果もあり、株価が下がってしまう影響もあります。
ただ、そもそも過熱するインフレ率と住宅価格を抑え込む目的なので、その影響は仕方がないところです。
アメリカ株が下落し投資魅力が下がるのであれば、日本の株式市場に投資を呼び込めば良いと思うのですが、連動して株価が下がるところが日本の主体性のなさですね。
なので、日本株で投資したい銘柄は、あまり見つかりません。

さて、本日のFX運用成績です。

20220128_fx.jpg

本日の収入は 4,746 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,996,629 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(11,777,921円)
+スワップ(222,708円)
+出金額合計(796,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,800,000円)

FRBの報道で、一気に利益が出ました。
利上げ、楽しみです。

posted by o(^0^)o ほくほく at 00:00 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。