経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)5/4(水)
政策金利5/5(木)5/5(木)5/3(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2022年03月06日

【月間運用成績】 2022年2月は累計403.1万円の利益

#木曾駒ヶ岳 #千畳敷 #登山 #長野県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP季節を感じる日本のこよみ
旧暦や二十四節気、七十二候などを表示するアプリ『旧暦パネル』をリリースしました。
ウィジェットでいつでも今日の旧暦が見られます。
<<前月の成績>投資開始<翌月の成績>>

こんにちは、ほくほくです。

2022年も2ヵ月が経過し、3月に入りました。

コロナ禍が収まらない中、ロシアのウクライナ侵攻など、世界情勢にも緊迫感が出てきています。
北朝鮮のミサイル発射も習慣化していて、あまり驚かなくなりましたしね・・・良い事なのか、悪い事なのか。
「そういえば、北京オリンピックがあったんだな〜」と、遠い目をしたくなる気分。

ネットで検索しても、なかなかポジティブなニュースが見つからない現状。
そんな中で面白かったのは、NHKのあさイチに出演した本郷奏多をみて、そのYoutubeを見たことですかね〜
あと、桃の節句にちなんだ特別御朱印が多い事 o(^0^)o

さて、今日は2022年2月の月間運用成績をご報告します。



<月間運用成績>

20220306_pf_graph.jpg

2022年2月の確定利益は30,559円、少し多めの利益となりました。

20220306_pf_table.jpg

年末年始のオミクロン株の感染拡大と、2月24日のロシアによるウクライナ侵攻により、マーケットの動きが活発化しているのがその理由。
相場にエネルギーが満ちてきているので、利益が出やすい相場ではあります。

ただ、非日常な現象が起こっているので、異常な値動きに注意ですね。
ロシア関連の投信などが、かなり値下がりを起こしてます(涙)



<マーケットの状況>

それでは、2022年2月のマーケットを振り返ってみましょう。

【日経平均】

20220306_NIKKEI.jpg

ウクライナ情勢を受けて値下がりしていますね。
現在26,577.27円。
今回は10年スパンの月足で表示してみましたが・・・こうしてみると、2013年以降のアベノミクスなどにより、日経平均はかなり上昇したんですねぇ。
確かに、ずっと持ち続けている日本株は、ある程度含み益を抱えてくれるようになりました。
このまま史上最高値の38,915円を目指していけるのか、長い目で見ていきましょう。


【NYダウ】

20220306_DOW.jpg

日経平均はダウに追従することが多いので、値動きは同様ですね。
現在33,794.66ドル。
アメリカ株の強さは、史上最高値を更新し続けているところ。
なので、買っておけば、基本的に利益が出ることが多いと感じています。
毎月ちょっとずつ仕込んでいますが、売るタイミングを見計らうのが難しいところが、良い意味で悩みどころ(笑)
基本的にホールド方針です。


【米ドル】

20220306_USD.jpg

昨年かなりの期間、110円近辺で固まっていた相場が、ようやく動いてくれています。
現在114.78円。
かなり久しぶり、5年ぶりぐらいの高値にきていますね。
ちなみに、10年前は80円を切っていた時もありました。あれは異常でした。。。
情勢が緊迫している現在においては、信頼性の高いドルに資金が集まるのも頷けます。
また、3月は利上げが確実視されていますね。
米ドルはもう少し動いてくれそうです。


【ユーロ】

20220306_EUR.jpg

ウクライナ情勢により、違う意味で動いたのがユーロ。
現在125.49円。
ご覧の通り、2月は大きく値を下げました。
域内が広いので、イマイチ、どこかの国の良いニュースがあっても値動きには反映されなかったりするのですが・・・ウクライナの件は大きく値を動かすエネルギーになっています。
それだけ、おおごとということですね。
利上げの可能性にも触れられていましたが、それはもう少し先の話になりそうです。


【豪ドル】

20220306_AUD.jpg

安定的に動きながら、ボラティリティが大きいのが魅力。
コンスタントに利益を稼いでくれる通貨になっています。
現在84.71円。
2年前に新型コロナが出始めたころは、一時60円になることもありました。
あの時は少し焦りましたが、冒頭の運用成績グラフの通り、それでも元本割れしない程度の利益が積みあがっており、ずいぶん耐久性のあるポートフォリオに育ってくれたなと思いました。
相場がある程度異常な状況になっても大丈夫なように、低リスクで運用を続けています。
これからも時間をかけて、強靭なポートフォリオに育てていきます。



<ポートフォリオの状況>

それでは最後に、このブログで紹介しているポートフォリオの推移を掲載しておきます。

2008年10月に100万円で運用を開始したポートフォリオ。
利益を再投資しつつ、毎月余裕資金を追加投入し、現在は1,000万円を超える規模まで成長してくれています。
そして2月初旬に、獲得利益が400万円を突破しました
ゆっくりと着実に成長を続けてくれています。

  【運用開始('08/10/13)
20081013_fx.JPG

down.JPG
  【2008年12月
20081231_fx.JPG

down.JPG
  【2009年12月
20091230_fx.JPG

down.JPG
  【2010年12月
20101230_fx.JPG

down.JPG
  【2011年12月
20111230_fx.jpg

down.JPG
  【2012年12月
20130104_fx.jpg

down.JPG
  【2013年12月
20140106_fx.jpg

down.JPG
  【2014年12月
20150102_fx.jpg

down.JPG
  【2015年12月
20160101_fx.jpg

down.JPG
  【2016年12月
20161230_fx.jpg

down.JPG
  【2017年12月
20180105_fx.jpg

down.JPG
  【2018年12月
20190104_fx.jpg

down.JPG
  【2019年12月
20200103_fx.jpg

down.JPG
  【2020年12月
20210101_fx.jpg

down.JPG
  【2021年12月
20211231_fx.jpg

down.JPG
  【前回
20220204_fx.jpg

down.JPG
  【今回】
20220304_fx.jpg

現在までの利益はこのようになっています。

◆ 現在の獲得利益 = 4,031,889 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(11,863,150円)
+スワップ(219,739円)
+出金額合計(799,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,850,000円)

ある意味ほとんどほったらかしのポートフォリオですが、こうして成長を振り返ると楽しいですね。
グラフ的には、右肩上がりの一直線ではなく、もう少し幾何級数的にこう、右に行くほどぐいっと上がってくれるのが理想ですが・・・まあ私のこの運用の場合は、投資理論の複利計算的なグラフにはならない、ということですね(笑)
実際の運用実績なので、それはそれです。

今回のウクライナ情勢と、それによるロシア関連投資商品の値下がりを見て、やはり長期投資先には信頼性が重要だなと改めて感じました。
気をつけようっと・・・

ということで、引き続き運用を続けていきます。

<<前月の成績>投資開始<翌月の成績>>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。