経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)5/4(水)
政策金利5/5(木)5/5(木)5/3(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2022年04月03日

【月間運用成績】 2022年3月は累計408.6万円の利益

#清水観音堂 #寺 #上野公園 #東京都 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP季節を感じる日本のこよみ
旧暦や二十四節気、七十二候などを表示するアプリ『旧暦パネル』をリリースしました。
ウィジェットでいつでも今日の旧暦が見られます。
<<前月の成績>投資開始<翌月の成績>>

こんにちは、ほくほくです。

桜散る4月最初の日曜日の今日は、2022年3月の月間運用成績をご報告致します。



<月間運用成績>

20220403_pf_graph.jpg

2022年3月の確定利益は、なんと191,003円の大幅利益となりました。

20220403_pf_table.jpg

米国利上げとウクライナ情勢により、為替相場が大きく動いたのが要因です。
このダイナミックな相場を、引き続きうまく乗り切っていきたいと思います。



<マーケットの状況>

それでは、2022年3月のマーケットを振り返ってみましょう。

【日経平均】

20220403_NIKKEI.jpg

1月、2月と下落していた日経平均は、3月も下落した後、上昇に転じました。
現在の終値は27,821円。
米国経済を追って、再び3万円台に乗せるのか、それともコストプッシュインフレによる景気後退に入るのか、実は予断を許さない状況にあります。
日銀が「異次元の緩和策」を2012年以降継続しており、景気が良くなった時に利上げなどで金融政策の貯金を作ってこなかったため、今後悪化したとしても打つ手があまりありません。
引き続き外貨投資を行った方が、有利なポジションを構築できると考えています。


【NYダウ】

20220403_DOW.jpg

下落から上昇に反転しました。
現在の終値は34,678ドル。引き続き、史上最高値が視野に入っています。
今月は利上げを行い、そしてウクライナ情勢がリスクとなっていますが、それでも底堅いアメリカ経済。
その源泉は、規制が少なく新技術が次々と生まれ検証可能な社会環境にあると思っています。
日本だと、施策ロボットを歩道で歩かせようとすると、道交法上ナンバープレートを取らなければいけませんからね・・・
そんな機動性の格差が、経済の元気さの違いに表れていると考えています。


【米ドル】

20220403_USD.jpg

そのアメリカの通貨である米ドルが、2015年以来の円安ドル高水準に来ました。
現在の終値は122.49円。一気に上昇しています。
今年は7回の利上げが予想されており、通貨としての魅力が高まっているのも要因の一つ。
有事にはドル払いが強いとも言われます。
この水準は、感覚的に高いとは感じられますが、それでも相場は相場。
より一層のドル高の可能性もあります。


【ユーロ】

20220403_EUR.jpg

ユーロも同様に、かなり久しぶりの水準まで上昇しています。
現在の終値は135.32円。
というか、円の一人負けの様相を呈し始めました。
ユーロについては、ゼロ金利を維持しているため、FXとしてはマイナススワップが続いています。
つまり、魅力がない通貨です。保持し続けるだけで損が出ます。
利上げしてくれればありがたいですが、域内の一部の国の状況が芳しくないため、早期の利上げはあまり期待できません。
引き続き様子見です。


【豪ドル】

20220403_AUD.jpg

そして豪ドルもまた上昇しています。
現在の終値は90円を突破し91.88円。
かなり高いと感じる水準です。
今までため込んでいた未実現スワップが一気に確定し、11万円超えという今月の確定利益となりました。
やはり、金利が高くスワップがつく通貨は魅力です。
ただ、オーストラリアは今まで、史上最低金利を維持し続けています。
方向性的には、利下げより利上げが想定っされているため、ここでポジションを仕込んでおくと効果的と考えています。
ポートフォリオを徐々に豪ドルにシフトしていきたいと思います。

2022年3月は、相当相場が荒れました。
4月以降は、どこかでウクライナ情勢に決着がつけば、さらに上昇する可能性もあります。
楽しみですね。



<ポートフォリオの状況>

それでは最後に、このブログで公開しているポートフォリオの状況です。
2008年10月に100万円で運用を開始したこのポートフォリオは、3月末で時価総額1,185万円、獲得した利益は400万円を超えています。

  【運用開始('08/10/13)
20081013_fx.JPG

down.JPG
  【2008年12月
20081231_fx.JPG

down.JPG
  【2009年12月
20091230_fx.JPG

down.JPG
  【2010年12月
20101230_fx.JPG

down.JPG
  【2011年12月
20111230_fx.jpg

down.JPG
  【2012年12月
20130104_fx.jpg

down.JPG
  【2013年12月
20140106_fx.jpg

down.JPG
  【2014年12月
20150102_fx.jpg

down.JPG
  【2015年12月
20160101_fx.jpg

down.JPG
  【2016年12月
20161230_fx.jpg

down.JPG
  【2017年12月
20180105_fx.jpg

down.JPG
  【2018年12月
20190104_fx.jpg

down.JPG
  【2019年12月
20200103_fx.jpg

down.JPG
  【2020年12月
20210101_fx.jpg

down.JPG
  【2021年12月
20211231_fx.jpg

down.JPG
  【前回
20220304_fx.jpg

down.JPG
  【今回】
20220401_fx.jpg

預託証拠金が1,200万円超え。
そして現在までの利益は以下の通りです。

◆ 現在の獲得利益 = 4,086,558 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,092,483円)
+スワップ(88,075円)
+出金額合計(806,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,900,000円)

FX投資にチャンス再来。
ポートフォリオのポリシーを堅持して低リスクを維持しつつ、うまくこの相場を乗り切っていこうと思います。

それでは、4月の運用も頑張っていきましょう!

<<前月の成績>投資開始<翌月の成績>>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。