経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)5/4(水)
政策金利5/5(木)5/5(木)5/3(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2022年04月13日

ニュージーランドがさらに利上げです!

#トレヴィの泉 #イタリア #ローマ - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 天照山 蓮華院 光明寺 @神奈川県

鎌倉三十三観音巡りで参拝した光明寺のご朱印です。
鎌倉は禅寺が多いので、雰囲気がすごいです。わびさび感とでも言いましょうか・・・かっこいい!

こんにちは、ほくほくです。

本日ニュージーランドが、大幅利上げした模様です。

NZ中銀、政策金利を50bp引き上げ 過去20年余で最大

ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)は13日、インフレ率の急上昇に対応するため、政策金利を50ベーシスポイント(bp)引き上げて1.50%とする大幅利上げを決めた。利上げは4会合連続。金利は2019年6月以来の水準となった。

ロイター調査では、21人のエコノミスト全員が利上げを予想していた。引き上げ幅は15人が25bpを、残りが50bpを見込んでいた。

中銀は声明で、過去20年余りで最大の引き上げ幅となる50bpの利上げは、政策金利をより中立的な水準に引き上げ、インフレ期待が高まるリスクを低下させる狙いがあると説明。

「不確実性の高い世界経済環境に照らして、今回大きく動くことは今後の政策の柔軟性を高めることにもなる」とした。

ただ、政策金利が23年末に3.35%でピークに達するという従来の見通しを維持し、タカ派的なスタンスを和らげた。

中銀の発表を受け、NZドル/米ドルは0.5%上昇し、0.6885米ドルとなったが、最近付けた5カ月ぶりの高値(0.7034米ドル)は下回っている。

今後の利上げ観測が後退し、2年物スワップ金利は17ベーシスポイント(bp)低下し、3.46%となった。

ウエストパックのNZ市場戦略担当責任者、イムレ・スパイザー氏は市場の織り込み度合いを踏まえれば、極端にタカ派的な結果ではなかったと分析。「重要なのは政策金利の軌道がほぼ変わることがないと示唆したことだ。これはややタカ派的で、NZドルが小幅上昇する可能性がある」と述べた。
2022/04/13 11:44 ロイター

素晴らしい!
2023年末に3.35%でピーク予想との事ですが、3%超えるとすごいですね!

過去には、2007年から2008年にかけて、なんと8.25%もあった高金利通貨ニュージーランドドル。
また人気が復活するかもしれませんね。楽しみです。

ちなみに、日本は2013年の黒田総裁による「異次元の緩和策」導入以降、ずっとゼロ金利。
アベノミクスをと呼ばれる株価浮揚策として効果がありましたが、引き締めをすると株価が低迷する可能性があるため、もうずっと動けずにいます。
いいのです。その方がスワップが稼げてありがたいのです。ローン金利も安くなりますし。
日本が金利安で、諸外国が金利高。この状況が、外貨投資にはありがたいです。

20220413_fx.jpg

本日の収入は 4,188 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,111,157 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,108,906円)
+スワップ(85,251円)
+出金額合計(817,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,900,000円)

米ドルが、ついに2002年5月以来およそ20年ぶりの126円台に入りました。
その恩恵もあり、今日も大幅利益となっています。
確かに米ドルは今、上値が見えなくなってきていますね。

1998年の外為法改正により、個人の外国為替市場取引が可能となって始まったFX取引。
その頃の水準まで、米ドルが上昇してきているようです。
すごいですね。

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:46 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。