経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)5/4(水)
政策金利5/5(木)5/5(木)5/3(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2022年04月20日

オーストラリアの雇用統計も好調です

#オリヴィエート #イタリア - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 日光山 輪王寺 @栃木県

栃木県日光にある世界遺産、輪王寺の御朱印です。
境内のいたるところで、異なる御朱印を頂ける寺院です。

こんにちは、ほくほくです。

アメリカ、イギリス、ニュージーランドが利上げに転じる中、史上最低金利を維持しているオーストラリア。
しかし6月には、ついに利上げが見込まれています。

今回発表された雇用統計は、それを裏付ける内容となりました。

豪失業率4%で変わらず、13年ぶり低水準

豪連邦統計局が14日発表した3月の雇用統計は、就業者数の伸びが市場予想を下回ったが、失業率は13年ぶり低水準を維持した。

求人数は過去最高水準となっており、失業率が一段と低下するのは時間の問題とみられている。

就業者数は1万7900人増。アナリストは約4万人の増加を見込んでいた。

失業率は前月と変わらず4.0%。市場予想は3.9%だった。

労働参加率は66.4%と過去最高水準付近。求人数は過去最高の42万3500件で、新型コロナウイルス流行前の水準を86%上回っている。

金融市場は政策金利が6月に0.25%に引き上げられるとの見方を完全に織り込んでいる。一部では0.50%まで引き上げられる可能性も指摘されている。

野村のエコノミスト、アンドリュー・タイスハースト氏は「企業がコスト高をこれまで以上に転嫁できる環境を豪準備銀行(RBA)は目指してきた」とし「緩和解除の必要性が以前にも増して高まっているようだ。利上げ回数が増えるリスクがあるとみられる」とし、6月、7月、8月、11月、12月の利上げを予想した。
2022/04/14 12:02 ロイター

今年中に5回の利上げもあり得るそうです。
楽しみですね!

20220419_fx.jpg

本日の収入は 9,223 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,120,072 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,120,848円)
+スワップ(82,224円)
+出金額合計(817,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(7,900,000円)

一気に利益が出ました。
そして、米ドルがついに128円を超え、ポジションが全てはけてしまいました。
また新たなポジションを仕込みつつ、ロスカットラインを維持するために注文を調整します。
低リスク、気長運用。

相場が大きな動きを見せていますね。
注意深く行動しましょう。

posted by o(^0^)o ほくほく at 00:00 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。