経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2022年07月15日

オーストラリアがさらに利上げ

#八ヶ岳 #行者小屋 #登山 #山梨県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 東叡山 寛永寺 弁天堂 (不忍池弁天堂) @東京都

東京、上野公園の不忍池にある弁天堂の御朱印です。
同じ御朱印でも、書く人によって変わるのが面白いですよね。

こんにちは、ほくほくです。

やはり・・・と言いますか、オーストラリアがさらに利上げしました。

豪中銀、0.5%利上げ 引き締め継続を示唆

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は5日、オフィシャルキャッシュレートを50ベーシスポイント(bp)引き上げ、1.35%とした。インフレ抑制に苦慮する中、金融引き締めを継続する姿勢を示した。

中銀は声明で、景気が底堅いことから超緩和的な金融政策はもはや必要なくなったとし、今後は金融状況の正常化に向け「一段の措置」を取るとの見通しを示した。

5月からの3回の利上げで政策金利は125ベーシスポイント(bp)上昇し、1994年以降で最も速い利上げペースとなった。

利上げは市場の予想通りだった。豪ドルは小幅に下落した。金利先物市場では8月の50bpポイントの利上げ観測が後退した。

失業率は3.9%と5年ぶり低水準にあり、求人倍率も過去最高を記録する中、ロウ総裁は経済は衝撃に耐えられると考えている。

ただ、家計の住宅ローン債務は2兆豪ドルに達し、住宅価格も値下がりし始めており、利上げは個人消費を圧迫する。

利上げで住宅ローン返済負担が増えるだけでなく、エネルギーや食品価格の高騰も家計を圧迫している。

第2・四半期の消費者物価指数(CPI)統計は今月末に発表されるが、6%以上の伸びが予想されている。コアインフレ率も4.0%を超え、中銀目標の2─3%を一段と上回る見通し。

野村のエコノミスト、アンドリュー・ティスハースト氏は、「インフレ目標達成のために経済にある程度影響が及ぶことが覚悟されているようだ。痛みは現実となり、来年初めから豪経済は景気後退(リセッション)入りする」との見方を示した。
2022/07/05 13:59 ロイター

先日発表された失業率も低下し、オーストラリア経済は好調のようですね。
今後が楽しみです。

20220715_fx.jpg

本日の収入は 15,179 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,285,673 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,334,578円)
+スワップ(151,095円)
+出金額合計(850,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,050,000円)

米ドルが1998年以来24年ぶりの139円台となり、一気に利益が出ました。
良い相場が続いています。

今週もお疲れさまでした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:55 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。