経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計7/29(金)8/3(水)
政策金利8/2(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2022年07月25日

日銀はマイナス金利維持

#アンコールワット #カンボジア - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印帳】 石清水八幡宮 @京都府

京都の国宝、石清水八幡宮の御朱印帳です。
初詣の良い記念になりました。

こんにちは、ほくほくです。

予想通り、日銀は金利維持ですね。

日銀、金融政策の現状維持決定 22年度物価見通し2.3%に引き上げ

日銀は20―21日に開いた金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を賛成多数で決めた。2022年度の物価上昇率予想を目標の2%を上回る2.3%に引き上げたものの、海外経済の減速や供給制約の強まりで22年度の成長率予想は大幅な引き下げとなった。新型コロナウイルスの感染状況、資源価格、海外経済の動向と経済の不透明要因が相次ぐ中、日銀は金融緩和の継続方針を改めて示した。

<10年0.25%での指し値オペも継続>

政策金利の目標は賛成8、反対1で据え置きを決定した。短期金利は、引き続き日銀当座預金のうち政策金利残高にマイナス0.1%の金利を適用。長期金利は、10年物国債金利がゼロ%程度で推移するよう、上限を設けず必要な金額の長期国債の買い入れを行う。片岡剛士委員は長短金利引き下げで金融緩和を強化することが望ましいとして反対した。

日銀は10年物国債金利0.25%での指し値オペについて「明らかに応札が見込まれない場合を除き、毎営業日実施する」と改めて表明した。

<経済の不確実性、きわめて高い>

決定会合では「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)を議論した。22年度の消費者物価指数(除く生鮮食品)の政策委員の見通し中央値は対前年比プラス1.9%から2.3%に引き上げた。ただ、今年末にかけて上昇率を高めた後は「エネルギー価格の押し上げ寄与の減衰に伴い、プラス幅を縮小していく」との見通しを示した。

22年度の実質国内総生産(GDP)は前年度比プラス2.4%で前回のプラス2.9%から引き下げた。

日銀は新型コロナや供給制約の影響緩和で経済が回復していくとの見通しを維持した。ただ、コロナの動向、資源価格、海外経済などリスク要因があり「経済を巡る不確実性はきわめて高い」と指摘。また「金融・為替市場の動向やその日本経済・物価への影響を十分注視する必要がある」と警戒感を示した。

日銀は、当面は新型コロナ感染症の影響を注視し、企業等の資金繰り支援と金融市場の安定維持に努めるとともに、必要があれば躊躇(ちゅうちょ)なく追加緩和を講じると表明した。政策金利は、現在の長短金利の水準またはそれを下回る水準で推移すると想定しているとした。

片岡委員、鈴木人司委員は23日の任期満了を前に今回が最後の決定会合となった。片岡委員は新型コロナの濃厚接触者となり、電話会議で出席した。
2022/07/21 12:32 ロイター

日銀の「異次元の緩和策」は2%の物価上昇を目標としていたものですが、現在の物価高はウクライナ情勢によるもの。
なかなか利上げできないようです。

20220725_fx.jpg

本日の収入は 1,096 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,292,474 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,391,301円)
+スワップ(151,173円)
+出金額合計(850,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,100,000円)

今回もまた少し、余裕資金を投入しました。
少しずつ、運用資産を大きくしていきます。

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:52 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。