2022年08月15日

イギリスが追加利上げ

#笠間稲荷神社 #神社 #藤 #茨城県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印帳】 唐招提寺 @奈良県

世界遺産、唐招提寺のオリジナル御朱印帳です。
カバーには西陣織が使われているそうです。

こんにちは、ほくほくです。

イギリスがさらに利上げしましたね。

英中銀、27年ぶり0.5%利上げ 保有国債9月から売却の方針

イングランド銀行(英中央銀行)は4日、政策金利を1.25%から0.5%ポイント引き上げ1.75%とした。景気後退を見込みながらもインフレ高進に対処するため27年ぶりの大幅利上げに踏み切った。また保有国債の売却を9月の次回政策会合後に開始する方針も示した。

英中銀は昨年12月以降、0.25%ポイントの利上げを5回実施。6回目となる今回は上げ幅を1995年以来となる0.5%ポイントに拡大した。この結果、政策金利は2008年終盤以来の高水準となった。

中銀政策委員9人中8人が0.5%ポイント利上げを支持。テンレイロ委員が0.25%ポイントの利上げを主張した。

ロイターの調査では、エコノミストの大半が0.5%ポイントの利上げを予想していた。

ベイリー総裁は会合後の記者会見で、次回9月とそれ以降の会合であらゆる選択肢を検討するとし、「インフレを2%の目標に回帰させることが引き続き絶対的な優先事項であり、問答無用だ」と言明した。

利上げを続ける背景には深刻な物価高がある。6月の消費者物価は前年比上昇率が9.4%と40年ぶりの高い伸びで中銀の目標である2%の4倍以上となっている。

中銀は前回6月の政策発表時にインフレのピークは11%強で時期は今年10月と予想していた。今回は、ピークが今年10月で13.3%と予想。景気減速の影響で2年後には目標まで低下すると予想した。
2022/08/04 21:55 ロイター

インフレ抑制のために、さらなる利上げが見込まれるとの事。
スワップの拡大も楽しみですね。

20220815_fx.jpg

本日の収入は 151 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,324,731 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,411,616円)
+スワップ(154,115円)
+出金額合計(859,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,100,000円)

週明けの今日は、ほんの少しの利益でした。

こういう日もあります。
焦らずじっくりと低リスクで、運用を続けていきます。

posted by o(^0^)o ほくほく at 18:09 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。