経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2022年10月24日

日銀が大規模為替介入

#イタリア #ナヴォーナ広場 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-US想い出でアメリカを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してアメリカ地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-US』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

まずはこれをご覧ください。

20221024_USD.jpg

20日木曜日夜から今日夜までの、米ドルの15分足チャートです。

152円近くから145円台まで、ものすごい乱高下。
金曜日夜と本日月曜日朝方に、日銀による覆面介入があった模様です。

今月21日の政府・日銀の為替介入額 過去最大の5.5兆円規模の可能性

先週金曜日の深夜に政府・日銀が行った為替介入の規模が、過去最大となる5兆5000億円規模だった可能性があることが分かりました。

日銀では、民間の金融機関が日銀に預けている当座預金の残高を発表していて、為替介入が行われると、2営業日後に当座預金残高が減少します。

日銀が24日に発表した、25日の当座預金残高の見通しの速報値によりますと、為替介入を反映する「財政等要因」による減少額は1兆1800億円でした。

日銀は10月の初旬に25日の当座預金残高が4兆3000億円増加すると予測していて、差額の5兆4800億円が介入に使われた可能性があることが分かりました。税金の支払いなどの要因で予想と実績がずれることもあるということです。

9月に政府・日銀が為替介入を実施した額は2兆8000億円あまりと発表されていて、それを大幅に上回る可能性があります。

10月の1か月間の為替介入の実施額は、財務省が31日に発表します。
2022/10/24 20:16 TBS

過去最大の、5.5兆円規模だそうですよ・・・
すごい金額ですね。
どこにそんなお金があるんだろう・・・

ちなみに、少し話がずれますが、今回の為替介入は公表されていない「覆面介入」と目されています。
日銀や財務省は「特定のコメントは致しません」と明言を避けているわけですが、上記ニュースのように、公表数値から金額まで推測できるところが透明性だと感じています。
さらに、月末には1か月間の介入実施額も公表されるようですし。
こうした情報の透明性が、日本の一つの美点かなと感じた次第です。

さて、話を元に戻して、「どこにそんなお金が」について。
この点についても、情報の透明性が確保されています。

9月末の日本の外貨準備高 1兆2380億ドル:円買い・ドル売り介入で4.2%大幅減

政府・日銀は円安に歯止めを掛けようと、9月22日に円買い・ドル売りの為替介入を24年ぶりに実施。これが減少の主な要因となった。

外貨準備高の減少は2カ月連続。減少幅は540億1600万ドル(約7兆8000億円)と、これも過去最大だった。項目別では、預金が200万ドル増とほぼ変わらなかった一方、米国債などを含む証券が515億900万ドル減少した。

20221024_01.png

外貨準備は、中央銀行や政府が債券、預金、金などの形で保有する外貨建ての資産。通貨危機などの際の対外債務の支払い、輸入代金の決済に備える目的があるほか、通貨当局が為替介入に使用する資金として使われる。

日本では、財務省(外国為替資金特別会計)と日銀が保有。2000年代前半に相次いだドル買い為替介入などで大きく積み上がり、2008年に1兆ドルを超えた。

世界で最も外貨準備を持つ国は中国で、3兆1930億ドル。これは第2位の日本の約2.5倍にあたる。

上位の国・地域とその金額は下図の通り。為替相場は現在、「ドル一強」の様相で、日本だけでなく多くの国で外貨準備が減少している。
2022/10/19 nippon.com

まず、日本の外貨準備高が150兆円以上あるという話。
そしてそれが、2000年代前半の円高に対抗した円売りドル買い介入で積みあがったものであるという話。

その頃、円高だったのでたくさん買えたドル。
それを今回、ドル高の状況で売っているということは・・・えらい儲かる話でんな、ということになりますね。

大切な資金が介入用に使われるのかな?と思って心配でしたが、世界2位の保有量を誇る(安くで仕入れた)外貨を(高値で)売っているので、これはこれで儲けが出て良いのかなと思いました。

ちなみに、外貨準備額世界一は中国で、日本の2.5倍との事。
中国はあれですね、通貨である元と米ドルのレート幅を一定範囲に収めるように随時介入しているので、こうなっているのでしょう。
輸出大国である中国には元高圧力がかかりますが、それを元売りドル買いで抑え込んでいるのが中国の実情です。
それがどういう結果につながるかは・・・これからの話ですね。

それでは、本日のFX運用成績をご報告します。

20221024_fx.jpg

本日の収入は 18,515 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,466,076 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,624,088円)
+スワップ(162,988円)
+出金額合計(879,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,200,000円)

為替介入のおかげで、かなりの大幅利益となりました。

幸先の良い週明けとなりました。
今週も頑張りましょう。

posted by o(^0^)o ほくほく at 21:39 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。