経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計12/27(火)1/6(金)1/19(木)
政策金利1/18(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2022年11月25日

日本のGDPはマイナス成長

#中山寺 #大師堂 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP想い出で日本を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して日本地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-JP』をリリースしました。

こんにちは、ほくほくです。

日本のGDPは一進一退ですね。

実質GDP、7─9月期は4四半期ぶりマイナス 輸入増が影響=内閣府

内閣府が15日発表した実質国内総生産(GDP)1次速報によると、2022年7―9月期の成長率は前期比0.3%減、年率換算で1.2%のマイナス成長となった。4四半期ぶりのマイナス。内需に底堅さがみられる一方、対外サービスの一時的な支払いで輸入が増加したことが影響した。

ロイターが民間調査機関18社を対象にまとめた予測中央値は前期比0.3%増、年率換算で1.1%のプラスが見込まれていたが、結果は予想外のマイナスとなった。

GDPの多くを占める個人消費は前期比0.3%増。衣服や外食などが増加した。4四半期連続でプラスとなったが、前期の1.2%に比べて伸び幅は縮小した。

個人消費とともに内需の柱となる企業の設備投資は同1.5%増と、2四半期連続プラス。内閣府によると、半導体製造装置などが増加した。コロナ禍で先送りしていた企業の設備投資はそれなりに多いとされる。

民間住宅投資は0.4%減で5四半期連続マイナス。公共投資は1.2%増で2四半期連続プラスとなた。
2022/11/15 9:53 ロイター

日本は既に人口減となっているので、GDPを増やすためには、人口減少率以上の生産性向上率が必要です。
ある意味、GDPが減るのは必然とも言えます。

一方で、かつての輸出大国日本が、海外生産を増やした結果、輸入増でGDPを押し下げているのは寂しいですね。
国内生産に回帰して、輸出額、すなわち対外的に稼ぐ力を回復してもらえると嬉しいです。

20221125_fx.jpg

本日の収入は 3,090 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,518,085 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,752,679円)
+スワップ(170,406円)
+出金額合計(895,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,300,000円)

また少し、余裕資金を追加しました。

今週もお疲れさまでした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:46 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。