経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年01月27日

アメリカのGDPは予想を上回るプラス

#八坂の塔 #京都府 #東山花灯路 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-US想い出でアメリカを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してアメリカ地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-US』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

アメリカの2022年第4四半期のGDPが発表されました。
内容は、市場の予想を上回るものだったようです。

米GDP、22年第4四半期は2.9%増で予想上回る 底堅い成長維持

米商務省が26日発表した2022年第4・四半期の実質国内総生産(GDP)速報値は年率換算で前期比2.9%増と、伸びは市場予想の2.6%を上回った。堅調な個人消費を追い風に底堅い成長を維持した。しかし、金利上昇が需要を圧迫する中、成長の勢いは年末に向けて著しく失速したもよう。

在庫の急増も成長押し上げに寄与した。

BMOキャピタル・マーケッツのシニアエコノミスト、サール・グアティエリ氏は「米経済は崖から落ちているわけではないが、スタミナを失いつつあり、今年初めに縮小するリスクがある」とし、「米連邦準備理事会(FRB)の動きは今後数カ月であと2回の小幅な利上げにとどまるだろう」と述べた。

ロヨラ・メリーマウント大学のサン・ウォン・ソン金融・経済学教授は「金利上昇への反応の大部分は、すでに経済、金融市場で具現化している」と指摘。「FRBは経済の減速に成功したため、出口戦略を考える時期に差し掛かっている」と述べた。
2023/01/27 0:52 ロイター

素晴らしい!
アメリカ経済は相変わらず好調なようですね。

ただ・・・
過熱しすぎて物価上昇が著しくなったので、その景気を冷やすためにFRBが利上げをしています。
今回のこの結果は、FRBの利上げがまだ足りないことを示唆しているとも言えます。
もう少し、利上げは続くかもしれませんね。

20230127_fx.jpg

本日の収入は 9,894 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,631,379 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,923,748円)
+スワップ(194,631円)
+出金額合計(913,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,400,000円)

今日もしっかりと利益が出ました。
今週もお疲れ様でした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:00 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。