経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計1/30(火)2/2(金)2/7(水)
政策金利2/1(木)2/6(火)
GDP2/15(木)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年02月27日

オーストラリアの失業率が悪化

#木曾駒ヶ岳 #登山 #長野県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP想い出で日本を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して日本地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-JP』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

オーストラリアの雇用情勢が悪化したようです。

豪失業率、1月は8カ月ぶり高水準 就業者数2カ月連続減少

豪連邦統計局が16日発表した1月の雇用統計は、就業者数が前月比1万1500人減と、予想に反して2カ月連続の減少となった。失業率は3.7%で、昨年5月以来の水準に上昇した。積極的な利上げ圧力が和らぐ可能性がある。

就業者数は昨年12月の1万9900人減(改定値)に続いて減少。市場は2万人の増加を見込んでいた。

失業率は12月から横ばいの3.5%と予想されていた。

労働時間は2.1%減少。休暇を取る人が通常より多かった。

統計発表を受け、豪ドルは0.4%安の0.6879米ドルとなった。豪3年債利回りは6ベーシスポイント(bp)低下の3.461%、10年債利回りは7bp低下の3.789%。

統計局の雇用統計責任者は、今回の統計には季節要因が一部影響した可能性があると指摘。「1月は豪労働市場で最も季節性が高い時期で、労働者が職を離れる一方、新たな仕事開始や休暇からの復帰に備えたりもする」と述べた。

労働市場の軟化が続けば、豪準備銀行(中央銀行)によるインフレ抑制の取り組みが幾分和らぐ可能性がある。中銀は失業率が6月までに3.6%、今年末までに3.8%に上昇すると予測している。

ロウ中銀総裁は15日、インフレ抑制にどの程度の失業率上昇が必要かは分からないと述べた。ただ、当局者らは経済の軟着陸を実現するため、新型コロナウイルス禍前より低い4.5%に維持したい考えだ。

来週発表の統計で賃金の強い伸びが予想される中、投資家は依然として3月の25bp利上げ予想に傾いている。現在3.35%の政策金利が4.1%付近でピークを打つとの見方が大勢で、少なくともあと3回の利上げを意味する。雇用統計発表前は4.2%が金利のピークと予想されていた。

チャーマーズ財務相は記者会見で「世界経済が減速し、国内でも利上げが実施された影響で景気がやや減速するに伴い、失業率の上昇は想定していた」とし、「今後数カ月で豪経済はもう少し減速し、失業率もやや上昇するだろう」と述べた。

BISオックスフォード・エコノミクスのマクロ経済予測責任者ショーン・ラングケーク氏は、労働市場の冷え込みを示す決定的なデータではないとし、季節要因で2月は就業者数が増加する可能性があると指摘。それでも「労働市場は非常にタイトな状況ではあるが、横ばいに推移しつつあるのは明らかだ」と述べた。
2023/02/16 10:04 ロイター

オーストラリアの、利上げの傾向が鈍化するかもしれませんね。
まあ、ここまで高金利になると、それもあり得る話です。

その意味では、日本は全然余力があるということになりますが・・・

20230227_fx.jpg

本日の収入は 2,513 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,680,406 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,997,238円)
+スワップ(206,168円)
+出金額合計(927,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,450,000円)

日本の余力はさておき、今日も利益が出てくれました。
今週も頑張りましょう!

posted by o(^0^)o ほくほく at 20:51 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。