経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計3/29(金)4/5(金)4/18(木)
政策金利4/11(木)4/10(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年03月10日

日本の失業率は2.4%、有効求人倍率1.35倍

#至仏山 #尾瀬 #登山 #群馬県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-World想い出で世界を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して世界地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-World』をリリースています。

こんにちは、ほくほくです。

日本の、1月の雇用統計は以下の通りです。

1月求人倍率1.35倍、求職増で低下 失業率2.4%に改善

厚生労働省が3日に発表した1月の有効求人倍率は1.35倍(季節調整値)と、前月から0.01ポイント低下した。2年5カ月ぶりに前月を下回った。有効求職者数は178万1603人で前月から0.6%増え、有効求人数は256万2353人で0.1%減少した。物価高を背景に収入を増やそうと転職を希望する人が増え、求職者1人当たりの求人数を示す求人倍率が低下したとみられる。

総務省が同日発表した1月の完全失業率は2.4%と前月比0.1ポイント低下し、2020年2月以来の水準となった。失業率の改善は2カ月ぶり。

有効求人倍率は全国のハローワークで仕事を探す人、1人当たり何件の求人があるかを示す。倍率が高いほど職を得やすい状況となる。新型コロナウイルス禍で2020年9月に1.04倍まで落ち込み、その後は上昇傾向にある。22年8月以降は1.3倍台で推移する。

景気の先行指標とされる新規求人数は93万9104人と前年同月比4.2%増えた。業種別では、コロナの感染拡大下でも訪日外国人など客足が堅調だった宿泊・飲食サービスの伸びが大きく、27.0%増加した。原材料の高騰で生産を減らした製造業は4.0%減少した。新規求人倍率は2.38倍で2カ月連続の横ばいだった。

就業者数は6689万人で前年同月比43万人増えた。6カ月連続で増加した。完全失業者数は21万人減少して164万人となった。非労働力人口は65万人減って4161万人だった。休業者数は219万人で30万人減少した。
2023/03/03 8:47 日本経済新聞

結構良い雇用状況ですね。
私が新卒入社する頃は、就職氷河期とか言われていて、失業率は3.4%で有効求人倍率は0.7倍とかでしたから。
特に今は、IT人材がものすごく求められているみたいですね。
スキルアップ、頑張ろうっと。

20230310_fx.jpg

本日の収入は 3,193 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,692,171 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(12,993,823円)
+スワップ(211,348円)
+出金額合計(937,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,450,000円)

今日はポジションが1つ決済されて、1,000円の利益。
そして、スワップが2,193円。
日本が低金利を維持することによるスワップ高、有難いです。
今週もお疲れ様でした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:44 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。