経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計1/30(火)2/2(金)2/7(水)
政策金利2/1(木)2/6(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年04月12日

オーストラリアが利上げを停止しました

#イタリア #ヴェネツィア広場 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-World想い出で世界を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して世界地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-World』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

今月のオーストラリアの金融政策決定会合が行われました。
その結果、今まで連続して利上げしてきた流れが、いったん止まったようです。

豪中銀が利上げ休止、政策金利3.6%−再引き締めの可能性も示唆

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は4日の政策決定会合で、政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートの誘導目標を3.6%に据え置くことを決定した。

豪中銀は昨年5月以降、オフィシャル・キャッシュレートの誘導目標を10会合連続で計3.5ポイント引き上げ、積極的な金融引き締めを続けてきたが、利上げを今回停止する。

ロウ総裁は声明で、「インフレを目標に確実に戻すには、金融政策の一定の追加引き締めが必要になることもあり得ると政策委員会は想定する」と説明し、それが求められる場合は利上げを再開する用意が政策委にあると明確に示唆した。

「今月の金利据え置きの決定は、かなりの不確実性を伴う環境の下で、経済情勢と見通しを評価するより多くの時間を政策委に与える」とロウ総裁は指摘した。

AMPキャピタル・マーケッツの副チーフエコノミスト、ダイアナ・マウジナ氏は「彼らはインフレに厳しいと引き続き受け取られることを望んでおり、予想通り引き締めバイアスを維持している。それらの利上げの影響が経済に完全に行き渡る過程で、今後さらに多くの痛みを伴う」との見方を示した。

シリコンバレー銀行(SVB)などの米銀破綻やクレディ・スイス・グループの救済に伴う国際金融市場の動揺にもかかわらず、米連邦準備制度と欧州中央銀行(ECB)は利上げを継続した。ロウ総裁はナショナルプレスクラブで5日にスピーチを予定し、中銀の経済見通しの評価と意図についてさらに詳しく説明する機会となる可能性が高い。
2023/04/04 13:35 Bloomberg

とはいえ、また利上げする可能性も示唆しています。
様子を見ながら変動させるのが政策金利なので、その意味では正常な動きです。
今後の動きにも注目しましょう。

それでは、本日のFX運用成績です。

20230412_fx.jpg

本日の収入は 5,775 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,764,177 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,085,491円)
+スワップ(229,686円)
+出金額合計(949,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,500,000円)

最近、為替相場の動きが停滞していますが、今日はある程度の利益が出てくれました。
相場が動きそうなネタがないのか、それとも何かのイベントの結果を待っているのか。
いずれにしても、次の動きに備えておきましょう。

今週後半も頑張っていきましょう。

posted by o(^0^)o ほくほく at 20:35 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。