経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/28(金)7/5(金)
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年05月10日

日本の失業率が悪化しました

#イタリア #フィレンツェ #ドゥオーモ - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-US想い出でアメリカを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してアメリカ地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-US』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

日本の3月の失業率が悪化したようです。

3月の完全失業率2.8% 自発的な離職が増加

総務省が28日発表した3月の完全失業率(季節調整値)は2.8%で、前月から0.2ポイント上がった。2カ月連続の上昇となった。次の仕事を探すなど自己都合で職を離れる「自発的な離職」が前年を12万人上回り、失業率の上昇につながった。完全失業者数は193万人で、前年同月に比べ13万人増加した。

22年度平均の完全失業率は2.6%で、前年度から0.2ポイント下がった。11年ぶりの悪化となった20年度から2年連続で改善した。失業者数は前年度比13万人減少の178万人だった。

22年度の就業者数は6728万人と前年度と比べ22万人増加した。20年度に19年度に比べて69万人減った分は戻りきっていない。休業者数は206万人で前年度と比べ5万人減った。政府による行動制限の要請などが前の年に比べ限定的だったことなどから、宿泊業、飲食サービス業の休業者数が12万人減少した。

産業別の就業者が最も伸びたのは情報通信業で、5.8%増の274万人だった。次いで宿泊業、飲食サービス業が3.5%増の386万人。減少幅が最も大きい金融業、保険業は3%減の161万人だった。
2023/04/28 10:09 日本経済新聞

3月は、ある意味離職しやすい時期ですね。
この雇用情勢の悪化が一過性のものであることを期待します。

20230510_fx.jpg

本日の収入は 1,472 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,809,739 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,162,657円)
+スワップ(240,082円)
+出金額合計(957,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,550,000円)

今日はまあまあの利益でした。
今週後半も頑張ります。

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:09 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。