経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計1/30(火)2/2(金)2/7(水)
政策金利2/1(木)2/6(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年05月26日

イギリスのGDPは0.1%の伸びでした

白金甚夢迎賓館 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP想い出で日本を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して日本地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-JP』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

イギリスのGDP速報値が発表されました。

イギリス 1月〜3月GDP伸び率+0.1% ゼロ成長に近い状況続く

イギリスのことし1月から3月までのGDP=国内総生産の伸び率は、前の3か月と比べてプラス0.1%となり、ゼロ成長に近い状況が続いています。

イギリスの統計局が12日に発表した、ことし1月から3月までのGDPの伸び率は、前の3か月と比べてプラス0.1%となり、年率に換算するとプラス0.5%でした。

かろうじて2期連続でプラス成長を維持したものの、ゼロ成長に近い状況が続いています。

要因としては個人消費の弱さがあります。

イギリスでは、ことし3月の消費者物価指数が前の年の同じ月と比べて10.1%の上昇となるなど、記録的なインフレが続いていて、GDPのおよそ6割を占める個人消費は1月から3月で0.1%と伸び悩みました。

中央銀行のイングランド銀行は11日、12回連続となる利上げを発表しましたが、記録的なインフレが抑制されるのか、先行きの不透明感が続いています。
2023/05/12 18:08 NHK

毎度、NHKが報道すると暗いですねぇ・・・
「ゼロ成長に近い状況が続いています」。
「かろうじて」「ものの」「弱さ」「記録的なインフレ」「伸び悩み」「先行きの不透明感」。
0.1%、伸びているのですが。
一体何%以上であればポジティブに評価するのか不明です。
暗い。

20230526_fx.jpg

本日の収入は 6,256 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,840,606 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,236,154円)
+スワップ(247,452円)
+出金額合計(957,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,600,000円)

そんな事には関係なく、今日もしっかり利益が出てくれました。
物事を良い/悪いで評価するのではなく、その状況に対応することが大切ですね。
頑張ります。

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:08 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。