経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計1/30(火)2/2(金)2/7(水)
政策金利2/1(木)2/6(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年07月14日

オーストラリアは金利据え置き

#アンコールパレス #ホテル #リゾート #プール #カンボジア - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-IT想い出でイタリアを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してイタリア地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-IT』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

オーストラリアが、金利を据え置いたようです。

オーストラリア 政策金利、3会合ぶり据え置き

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は4日の理事会で、政策金利(年4.10%)の据え置きを決めた。ロウ総裁は声明で「豪州のインフレはピークに達し、5月の消費者物価指数(CPI)上昇率がさらに減速した」と理由を説明した。いったん利上げを休止して物価上昇の先行きを見極める。

豪中銀は4月に金利を据え置き、5月と6月はそれぞれ0.25%ずつ引き上げていた。6月下旬に公表された5月時点のCPI上昇率は前年同月比5.6%と、4月時点(6.8%)を下回った。市場予想は6.1%だった。

5、6月の利上げの際、年2〜3%に抑える政府目標を上回る水準の高インフレを理由に挙げていた。ロウ氏は「インフレを合理的な時間軸で目標値に戻すため、さらなる金融引き締めが必要になる可能性がある」と利上げ再開に含みを残した。

2022年7月に1.35%だった政策金利は1年で急上昇した。住宅ローンの利払い負担が増し、燃料費の上昇で電気やガソリン代など生活コストも重い。ロウ氏は「高金利と生活費の上昇が重なり、家計消費の大きな減速につながっている」と危機感を示した。
2023/07/04 15:17 日本経済新聞

金利引き上げを停止して、一旦金融政策の効果を見極めるようです。
動いて、様子を見る。
これが正しい施策の打ち方ですね。

20230714_fx.jpg

本日の収入は 6,951 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,912,161 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,364,332円)
+スワップ(218,829円)
+出金額合計(979,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,650,000円)

今日は一気に利益が出ましたね。
今週もお疲れ様でした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 20:51 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。