経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計1/30(火)2/2(金)2/7(水)
政策金利2/1(木)2/6(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年07月19日

ニュージーランドは金利据え置きでした

#八坂の塔 #京都府 #東山花灯路 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP想い出で日本を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して日本地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-JP』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

ニュージーランドは今回、利上げを見送ったようです。

NZ中銀、政策金利5.50%に据え置き 市場は来年の利下げ予想

ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)は12日、政策金利のオフィシャルキャッシュレート(OCR)を5.50%に据え置くことを決定した。これまでの利上げが想定通りに支出を抑制しインフレ圧力を弱めているとの認識を示した。

ロイターの調査でも、25人のエコノミスト全員が据え置きを予想していた。

中銀は声明文で「OCRは予見可能な将来において、制約的な水準に維持する必要があるとの認識で一致した」とした。

多くのエコノミストは依然として来年の利下げを見込んでいる。

中銀はインフレ率がピークの水準から低下すると予想。「消費支出の伸びは鈍化し、住宅建設活動も減少した。住宅価格はより持続可能な水準に戻った」と分析した。

NZ中銀はインフレ抑制のため、2021年10月以降525ベーシスポイント(bp)の利上げを実施した。

インフレ率はここ数カ月鈍化傾向にあり、現在は30年ぶり高水準の6.7%を若干下回る水準にまで落ち着いた。議事要旨によると、金融政策委員会はインフレ率が24年下半期までに目標の1─3%に低下すると見込んでいる。
2023/07/12 11:34 ロイター

インフレ率が落ち着きつつあり、来年には利下げ予想も出ている模様。
ということは、今の金利がピークという事かもしれませんね。
景気が過熱すれば金利を上げる、景気が冷え込めば金利を下げる。正常な経済行動です。

ちなみに5.50%というのは・・・
日本では、かつての公定歩合が1991年11月に5.50%から5.00%に引き下げられて以降、一度も到達していない金利水準ですね。

20230719_fx.jpg

本日の収入は 6,694 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,921,420 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,371,858円)
+スワップ(220,562円)
+出金額合計(979,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,650,000円)

今日は、思ったよりも利益が出てくれました。
昨日今日と出張で、汗だくになりながら移動していましたので、そんなちょっとした努力へのちょっとしたご褒美な気がしています。

今週後半も頑張りましょう!

posted by o(^0^)o ほくほく at 21:35 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。