経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計1/30(火)2/2(金)2/7(水)
政策金利2/1(木)2/6(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年07月24日

オーストラリアの雇用統計は好調

#桜 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-IT想い出でイタリアを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してイタリア地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-IT』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

オーストラリアの雇用統計が発表されました。

豪就業者数、6月も予想以上に増加 失業率50年ぶり低水準付近

豪連邦統計局が20日発表した6月の雇用統計は、就業者数が2カ月連続で市場予想を大幅に上回った。失業率は50年ぶり低水準付近を維持し、労働市場の逼迫が続いていることを示唆した。

6月の就業者数は前月比3万2600人増加。市場予想は1万5000人増、5月は7万6600人の大幅増だった。

失業率は3.5%で、下方改定された5月の水準から横ばいとなった。市場予想は3.6%だった。
2023/07/20 11:00 ロイター

凄いですね。
失業率は、50年ぶりの低水準だそうですよ。
ゴンドラチェフ波動・・・
物価が上昇する一方で、この好景気。
本来は好景気が物価上昇を促すものなので、これはある意味必然です。
とすると、比較的物価上昇が落ち着いている日本は好景気とは言えない、ともいえますね。

とはいえ、1992年に有効求人倍率が1.0を割り込んで以降、一時的に2006年頃に1.0を超えましたがそれでも低迷し、2014年に1.0を上回った後はずっと求人の方が多い状況。
これで景気が悪いとすると、それは一体何なんだ、という事になりますね。
バブル崩壊以降の長期不景気を経験した企業が内部留保を優先し、賃金が上昇しないという実態もあるようです。
でも、企業も投資しないと世界的な競争で後れをとりますし・・・難しいところです。
仕事はしっかりとこなし、でもそれだけでは将来不安なので、資産運用を頑張りましょう、ということでしょうか。

20230724_fx.jpg

本日の収入は 494 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,931,225 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,380,000円)
+スワップ(222,225円)
+出金額合計(979,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,650,000円)

残念ながら、週明けの今日はほとんど利益が出ませんでした。
それでも、スワップだけで稼いでくれているのでありがたいです。

今週も始まりましたね。
頑張りましょう!

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:49 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。