経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計5/31(金)6/7(金)
政策金利6/6(木)
GDP6/10(月)6/5(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年09月01日

アメリカのGDPは下方修正

#榛名山 #登山 #群馬県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-US想い出でアメリカを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してアメリカ地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-US』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

アメリカのGDPが発表されました。

米GDP、第2四半期改定値2.1%増 速報値から下方改定

米商務省が30日発表した2023年第2・四半期の実質国内総生産(GDP)改定値は年率換算で前期より2.1%増と、7月に発表された速報値の2.4%増から下方改定された。在庫投資と設備投資、知的財産権への支出が速報値から下振れしたのが要因。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は速報値から改定なしだった。

ただ、引き続き堅調な経済成長を維持しており、労働市場の逼迫が個人消費を下支えしていることから第3・四半期の序盤に成長の勢いは増したとみられる。

第1・四半期は2.0%増えていた。

EYパルテノン(ニューヨーク)のシニア・エコノミスト、リディア・ブースール氏は「経済に基調的な勢いがあることが改めて示された。金利上昇、信用状況の引き締まり、脆弱な世界的な背景の中でも、米経済は底堅く推移している」と述べた。

今回の改定値では、在庫投資が18億ドル減と、速報値の93億ドル増から大幅に下方改定された。在庫のGDPへの寄与度は若干のマイナス。速報値は0.14%ポイントのプラスだった。

設備投資などに対する企業支出も下方改定された。
2023/08/31 12:07 ロイター

残念ながら、あまり良くなかったようですね。
とはいえプラスですが。
アメリカは、政策金利引き上げによる景気過熱の冷却がうまく働いているようです。

20230901_fx.jpg

本日の収入は 3,247 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,014,824 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,538,592円)
+スワップ(232,232円)
+出金額合計(994,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,750,000円)

今日も利益が出てくれました。
今週もお疲れ様でした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 18:36 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。