経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計5/31(金)6/7(金)6/13(木)
政策金利6/12(水)6/6(木)
GDP6/10(月)6/5(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年09月08日

アメリカの雇用者数は増加、失業率は悪化

#不忍池弁天堂 #上野公園 #東京都 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP想い出で日本を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して日本地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-JP』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

アメリカの雇用統計が発表されました。

米8月失業率3.8%に上昇、賃金伸び鈍化 雇用18.7万人増

米労働省が1日発表した8月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数が予想以上に増加したものの、失業率は悪化し、賃金の伸びは鈍化した。労働市場の逼迫緩和を示唆し、米連邦準備理事会(FRB)が今月、利上げを見送るとの見方が強まる可能性がある。

非農業部門雇用者数は18万7000人増加。増加数は過去12カ月の月平均(27万1000人)を大きく下回った。ただ、労働年齢人口の増加に対応するために毎月約10万人の雇用増が必要とされているが、この水準は大きく上回っている。

7月分は18万7000人増から15万7000人増に下方改定。6月と7月の増加分は合計11万人下方改定された。

ロイターがまとめたエコノミストの予想は17万人増加。ハリウッド俳優のストライキや運輸会社の経営破綻があり、伸び鈍化が予想されていた。

失業率は3.8%で7月の3.5%から上昇。2022年2月以来の高水準となった。ただFRBの第4・四半期の予想中央値(4.1%)は下回っている。

8月は73万6000人が雇用市場に参入し、労働参加率は過去3年半で最高となった。

賃金の伸びはやや鈍化。平均時給は前月比0.2%上昇と、伸びは22年2月以来の小ささとなった。7月は0.4%上昇だった。前年比では4.3%上昇。7月は4.4%上昇だった。
2023/09/01 22:48 ロイター

雇用者数が増えたのに、失業率が悪化する。
理由は、文章内の通りですが、労働年齢人口が増えているからです。
元気ありますね、アメリカ経済。

利上げが見送られるかもとの記載もあります。
景気過熱を抑えるために利上げをしているので、過熱が収まってきたのならば、利上げを見送るのは正常な対応ですね。
今後の動向に注目しましょう。

20230908_fx.jpg

本日の収入は 1,961 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,021,846 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,534,241円)
+スワップ(235,605円)
+出金額合計(1,002,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,750,000円)

今日は利益確定はありませんでしたが、それでもスワップで2千円弱の利益。
スワップも、かなり条件が良くなりましたね。
諸外国の利上げのおかげです。

今週もお疲れ様でした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 16:05 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。