経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/28(金)7/5(金)
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年11月20日

オーストラリアが利上げしました

白金甚夢迎賓館 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-World想い出で世界を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して世界地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-World』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

オーストラリアが、利上げしましたね。

豪中銀、政策金利を4.35%に引き上げ タカ派姿勢弱まる

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は7日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを25ベーシスポイント(bp)引き上げ、12年ぶり高水準となる4.35%とした。

これまで4カ月連続で金利を据え置いていた。

追加利上げの必要性についてはデータ次第とし、タカ派姿勢を弱めた格好となった。

中銀は声明で「(最近のデータは)インフレがより長期間より高い水準にとどまるリスクが高まったことを示唆している」と指摘。「金融政策をさらに引き締める必要があるかどうかは、データとリスク評価次第だ」と述べた。

10月は、金融政策の幾分のさらなる引き締めが「必要になる可能性がある」としていた。市場では中銀のタカ派姿勢が弱まっており、今回が最後の利上げになる可能性があるとの見方が浮上している。

豪ドルは0.8%下落し、1豪ドル=0.6435米ドル。債券先物は上昇。12月の追加利上げの可能性が低下したとの見方が背景だ。

RBCキャピタル・マーケッツの金利ストラテジスト、ロブ・トンプソン氏は「ハト派的な利上げだ。直ちに追加利上げが必要になるとは示唆していない」とし、「利上げのハードルは高い」と述べた。
2023/11/07 15:11 ロイター

しばらく金利維持すると思われていたオーストラリアが、さらなる利上げ。
これは、経済実態が強い事を表しています。

いいですね。
景気過熱を抑えるためのさらなる利上げ。
これによって景気が冷え込みますが、まさにそれが目的の金融政策です。
景気が冷え込めば、利下げして刺激すればいいわけですからね。
正常な金融政策が回っていると感じられます。

20231120_fx.jpg

本日の収入は 1,836 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,107,776 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,729,490円)
+スワップ(210,286円)
+出金額合計(1,018,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,850,000円)

週明けの今日は、しっかり利益が出てくれました。

さあ、今週も頑張りましょう!

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。