経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計3/29(金)4/5(金)
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年12月22日

ニュージーランドのGDPは縮小

#三ノ倉高原ひまわり畑 #福島県 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-World想い出で世界を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して世界地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-World』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

ニュージーランドのGDPが発表されました。

NZの第3四半期GDP、前期比‐0.3% 予想外の縮小

ニュージーランド(NZ)統計局が14日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)は、季節調整済み前期比で0.3%縮小した。製造業や建設業などが低調だったほか、家計支出も鈍化し、予想外のマイナスとなった。

アナリスト予想は0.2%増だった。第2・四半期は0.5%増で、0.9%増から下方改定された。

第3・四半期GDPは前年比では0.6%減少した。市場予想は0.5%増だった。

NZ準備銀行(中央銀行)は第3・四半期GDP伸び率が0.3%と予想していた。これまで中銀はインフレとインフレ期待を抑制するためには経済成長の鈍化が必要との考えを示している。第3・四半期GDPが予想よりも弱い数字となったことは中銀にとり安心材料になったとみられる。

ウエストパック・ニュージーランドのシニアエコノミスト、ダレン・ギブス氏は、経済全体の規模は中銀が11月会合で想定していたよりも1.8%小規模だと指摘。これに伴い中銀の第3・四半期のインフレ圧力想定値は低くなり、次回2月28日の利上げの可能性は低下すると説明した。

ニュージーランドの前年比インフレ率はここ数四半期鈍化しており、第3・四半期は5.6%だった。
2023/12/14 9:39 ロイター

予想外の縮小ということで、景気の停滞感が出たわけですが、来年2月の利下げの可能性は減ったようです。
インフレ率が収まりつつあるとはいえ、5.6%というのも、まだまだ高い水準ですね。
今後の動向に注目です。

20231222_fx.jpg

本日の収入は 2,618 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,177,811 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,829,259円)
+スワップ(224,552円)
+出金額合計(1,024,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,900,000円)

今週もお疲れ様でした!

posted by o(^0^)o ほくほく at 20:18 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。