経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計3/29(金)4/5(金)
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2024年02月07日

日本の失業率が低下

#御岳山 #登山 #東京都 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-World想い出で世界を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して世界地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-World』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

日本の雇用統計が発表されました。

失業率12月は2.4%に改善、非自発的な離職が減少 有効求人倍率1.27倍に低下

政府が30日発表した2023年12月の雇用関連指標は、完全失業率が季節調整値で2.4%と、前月から0.1ポイント改善した。定年や契約満了、勤め先・事業の都合などによる非自発的な離職が減少した。有効求人倍率は1.27倍となり、前月から0.01ポイント低下した。
完全失業率はロイターの事前予測調査の2.5%を下回り、23年1月以来の低水準となった。
総務省によると、12月の就業者数は季節調整値で6763万人と、前月に比べて12万人減少。一方、完全失業者数は前月に比べて8万人減少し、169万人となった。
23年平均の完全失業率は2.6%で、前年と同水準だった。より良い条件の仕事を求める自発的な離職が増えている。コロナ前の19年(2.4%)には届いていないものの、就業者数(実数)は6747万人と、前年に比べて24万人増加。19年に次ぐ過去2番目の高水準となった。
総務省の担当者は、雇用情勢全体を判断するのは難しく、この先の就業者数と完全失業者の推移を注視していくとしている。
2024/01/30 9:52 ロイター

アメリカの12月の失業率は3.9%、同じくオーストラリアの失業率は3.7%で、日本はそれらよりも低い2.4%。
雇用情勢的にはかなり良いはずですが、総務省の担当者はどういったことを判断するのでしょうか、というところですかね。

20240207_fx.jpg

本日の収入は 854 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,245,460 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,969,915円)
+スワップ(238,545円)
+出金額合計(1,037,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(9,000,000円)

今日は少しの利益でした。
今週後半も頑張りましょう!

posted by o(^0^)o ほくほく at 17:32 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。