経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計5/31(金)6/7(金)
政策金利6/6(木)
GDP6/5(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2024年05月17日

日本のGDPはマイナス成長でした

白金甚夢迎賓館 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-IT想い出で中国を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して中国地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-CN』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

日本のGDP発表がありました。

日本経済は3期連続で成長なし、「スタグフレーション的」との見方も

日本経済は1−3月期にマイナス成長に陥り、3期連続で成長が見られない状況となっている。物価高の影響で個人消費の低迷が続く中、既に「スタグフレーション(景気停滞下のインフレ)」状態に入りつつあるとの見方も出ている。

ニッセイ基礎研究所の斎藤太郎経済調査部長は、「日本経済はスタグフレーション的と言える」とし、「成長はあまりしていないのに、物価は高水準で上がっている」と指摘。景気の弱さの最大の要因である消費停滞の背景として、家計の実質所得が減少し、貯蓄率も低下していることを挙げた。

日本経済は後退局面に入ったわけではないものの、長引く物価高で家計が圧迫され、景気に力強さは見られない。個人消費は4四半期連続で減少し、2009年以降で最も長い停滞局面となっている。

こうした状況下での利上げは円安圧力を緩和してインフレを和らげる可能性があるものの、既に低迷している経済の重しになりかねない。日本銀行の植田和男総裁は、円安が基調的な物価に影響するリスクが高まれば「金融政策上の対応が必要になる」としているが、マイナス成長を受けて一段と難しいかじ取りを迫られそうだ。

内閣府が16日発表した1−3月期の実質国内総生産(GDP)速報値は前期比年率2.0%減と2期ぶりのマイナス。認証不正が発覚した一部自動車メーカーの大幅減産の影響が主因だが、約6割を占める個人消費は前期比0.7%減と市場予想の0.2%減を下回り、15年ぶりの4四半期連続マイナス。昨年10−12月期の実質成長率も年率0.4%から横ばいに下方修正された。
2024/05/16 14:47 Bloomberg

スタグフレーションだそうです・・・
景気後退(≒GDPマイナス成長)とインフレの同時進行。

細かい話は置いておくとして、日本のGDPがあまり伸びないのは、労働人口が減少しているからです。
非常に単純化したマクロ生産関数では、GDP=労働力×生産性 で表されます。
既に労働人口が減少している日本のGDPが若干でもプラスになるのは、生産性が向上しているから。
とはいえ、労働人口が減少する傾向は続いているので、基本的にはマイナストレンドと言えるでしょう。

一方で、インフレですが・・・
日銀が、インフレ目標を設定して物価上昇を誘導していませんでしたっけ!?
GDPのマイナストレンドが見えているのに、インフレ目標を掲げている点で、もはや政策的にスタグフレーションを狙っているともいえるでしょう。
うん、不思議。

インフレにも2種類あって、消費者の購買意欲が増加したことによるデマンドプルインフレと、原材料費高騰によるデマンドプルインフレがあります。
前者は、旺盛な消費意欲によって価格が引き上げられる、ある意味健全なインフレ。
降車は、外的要因によって価格が上がってしまう、あまりよくないインフレ。
日本はどっちでしょう。(いわずもがなですが)

制作として掲げた景気向上を実現するために、日銀が「異次元の緩和策」や国債引受・FTF購入などをしているので、このGDPが健全な経済活動の結果とは言えない面もあります。
結局、何をしたらこの景気状況から抜け出せるのか、政府・日銀が特殊な対応をとっているため良くわかりません。

20240517_fx.jpg

本日の収入は 5,352 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,420,188 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(14,412,281円)
+スワップ(80,907円)
+出金額合計(1,077,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(9,150,000円)

政府・日銀が良くわからない対応をしているのであれば、それをどうこう言うのではなく、その結果の相場で稼ごうと思っています。

今週もお疲れ様でした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:44 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。