経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計7/31(金)
政策金利8/4(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2007年09月25日

【投資日記】 9月25日(火) デイトレ

クリック&応援、お願いします!⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

こんにちは、ほくほくです。

今日は中秋の名月ですね。
中秋の名月
関東地方は朝方の雨もすっかり上がり、今はいい感じで見えています。
ビールを飲みながらたまに月をみつつブログを書いています。


さて、本日の東証は89円高の16,401円。まだまだ上昇余地があるように感じます。
とはいえ、上昇余地を残しながらのこのもたつきと、為替が若干円高にふれつつある状況なので、少し手を出しにくいです。


ということで、今日は先週末に手仕舞いしたフリービット(3843)が引き続き強含んでいたため、急いで買い建てて2ティックで抜いてしまいました。ほくほくにはめずらしくデイトレスタイル。

コード銘柄ポジション建日数量建値現値配当前日比損益
4689 ヤフー現物8/311742,90040,500 ▲ 10,200-40,800
6502 東芝買い9/61,0001,015986 ▲ 9,000-29,000
投信 グロソブ現物9/1212,7370.78870.790446▲ 068
4848 フルキャ現物9/20171,50062,700 ▼ 5,800-8,800
3843 FB買い9/2511,140,0001,160,000 ▲ 19,20019,200
合計▲ 32,600-59,332


結局大引けでは下げていたので危ない橋でしたが、たまにはこういうのもいいですかね。


実は今の相場では注目している銘柄のいずれも建てにくい状況になっていまして、只今分析・選別中です。今週中には新たなポジションを建てたいと思っているのですが。


東芝(6602)は相変わらず重たい値動き。戻す気あるのでしょうか。
先読み作戦指令室=IHI――造船、プラント、航空機、原発など多彩な材料性を再評価
 波乱相場のあとだけに、08年3月期以降の収益拡大が読めているセクターをじっくり拾い直して行くのも有力な投資作戦だろう。  セクター的に読みやすいのは、空前の受注に沸いている造船業界。  しかも、造船セクターは、船舶と同じように受注が活発化している資源プラント、航空機、原子力発電にも絡んでおり、中長期的に追えるセクターだ。  IHI <7013.T> は06年春の水準まで押しており、ここは中長期投資のスタート点となろう。  今08年3月期は機械、船舶の好調から4割近い経常増益の見通し。  株価が下げた要因の一つは、マーケットのコンセンサスより増益率が低いことが嫌気されてのものだが、業界トップの航空機エンジンの開発費、造船設備再開・増強など先行投資増加のなかでの増益キープであることを見直したい。これらの投資効果は来期以降に大きく出て来よう。  東芝 <6502.T> が買収した原子力発電企業の、米ウエスチングハウスに出資したことも期待材料だ。
2007/09/25 09:41 株式新聞社

こんなニュースだけいつも出ています。
大下げするようなら損切りですね。


サブプライムローン関係で、不動産は下げた後戻していますが、金融機関がまだ戻らないのが気になるところ。みずほ(8411)なども、100万円近辺だったのが今は62万円台をさまよっているので、トレンドを確認したら買い相場が訪れるかもしれません。楽しみです。


◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【1089.439】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
相場師ブログランキング


posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。