2008年05月12日

東証一部上場企業は合計6兆6千億円!

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

底力を見せた相場でしたね。

今日の日経平均は88円高の13,743円。
寄り付きで13,600円を割り込んだ後の反発となりました。

ほくほくポートフォリオは、その寄付きで仕込み銘柄が約定。
最近にしては、珍しく株式のポジションが増えています。

ちなみに、今日の成績は上昇右斜め上

portfolio_20080512.JPG

NZドルも、金曜日の下げから一転、値を戻してきています。
仕込が利いています。

最新のFX情報をチェック!

ところで、ご存知でしたか?
今年の配当は、過去最高を記録するそうです。
<配当金>東証1部上場企業は計6兆6千億円 5年連続最高

 東証1部上場企業の08年3月期の配当金総額は、約6兆6000億円となり、5年連続で過去最高を更新する見通しになったことが12日、新光総合研究所の調査で分かった。企業業績が6年連続の増収増益を達成する見通しになったことを受け、投資家が株主還元を求める姿勢を強めていることが浮かび上がったと言えそうだ。

 08年3月期決算の東証1部上場企業(約1300社)の配当金を調べた。03年3月期は2兆5352億円だった配当金総額は増加を続け、08年3月期は初めて約6兆円を超える見通しだ。また、最終(当期)利益のうち、配当金としてどのくらい株主に支払ったかを表した配当性向も、08年3月期は27%程度となる見通しで、4年連続で上昇しそうだ。

 一方、企業が自社の株式を市場などから買い戻す「自社株買い」も増加。東証1部上場企業(金融を除く約1200社)の総額も、2兆9419億円と過去最高となった。自社株買いは、市場で流通する株が減少し1株当たりの価値を高める効果があるため、株主還元の一環として増加傾向にある。増益に加え、昨夏以降の株価急落で割安感が高まり、自社株買いの動きが加速されたようだ。
2008/05/12 21:31 毎日新聞

企業業績が好調なので、配当増。
業績が好調なら、従業員の給料が上がってもよさそうなものですが・・・

これは、給料増に期待するより、投資家として動いた方が今の局面はよさそうですね。

とりあえず今は、金曜日に下げすぎたNZドルの反発に期待です。

外貨でお金持ち♪ FX活用術!

◆応援、よろしくお願いします ⇒ にほんブログ村

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【1366.459】千円


posted by o(^0^)o ほくほく at 23:10 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。