経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計1/30(火)2/2(金)2/7(水)
政策金利2/1(木)2/6(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2023年09月08日

アメリカの雇用者数は増加、失業率は悪化

#不忍池弁天堂 #上野公園 #東京都 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP想い出で日本を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して日本地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-JP』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

アメリカの雇用統計が発表されました。

米8月失業率3.8%に上昇、賃金伸び鈍化 雇用18.7万人増

米労働省が1日発表した8月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数が予想以上に増加したものの、失業率は悪化し、賃金の伸びは鈍化した。労働市場の逼迫緩和を示唆し、米連邦準備理事会(FRB)が今月、利上げを見送るとの見方が強まる可能性がある。

非農業部門雇用者数は18万7000人増加。増加数は過去12カ月の月平均(27万1000人)を大きく下回った。ただ、労働年齢人口の増加に対応するために毎月約10万人の雇用増が必要とされているが、この水準は大きく上回っている。

7月分は18万7000人増から15万7000人増に下方改定。6月と7月の増加分は合計11万人下方改定された。

ロイターがまとめたエコノミストの予想は17万人増加。ハリウッド俳優のストライキや運輸会社の経営破綻があり、伸び鈍化が予想されていた。

失業率は3.8%で7月の3.5%から上昇。2022年2月以来の高水準となった。ただFRBの第4・四半期の予想中央値(4.1%)は下回っている。

8月は73万6000人が雇用市場に参入し、労働参加率は過去3年半で最高となった。

賃金の伸びはやや鈍化。平均時給は前月比0.2%上昇と、伸びは22年2月以来の小ささとなった。7月は0.4%上昇だった。前年比では4.3%上昇。7月は4.4%上昇だった。
2023/09/01 22:48 ロイター

雇用者数が増えたのに、失業率が悪化する。
理由は、文章内の通りですが、労働年齢人口が増えているからです。
元気ありますね、アメリカ経済。

利上げが見送られるかもとの記載もあります。
景気過熱を抑えるために利上げをしているので、過熱が収まってきたのならば、利上げを見送るのは正常な対応ですね。
今後の動向に注目しましょう。

20230908_fx.jpg

本日の収入は 1,961 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,021,846 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,534,241円)
+スワップ(235,605円)
+出金額合計(1,002,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,750,000円)

今日は利益確定はありませんでしたが、それでもスワップで2千円弱の利益。
スワップも、かなり条件が良くなりましたね。
諸外国の利上げのおかげです。

今週もお疲れ様でした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 16:05 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月01日

アメリカのGDPは下方修正

#榛名山 #登山 #群馬県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-US想い出でアメリカを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してアメリカ地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-US』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

アメリカのGDPが発表されました。

米GDP、第2四半期改定値2.1%増 速報値から下方改定

米商務省が30日発表した2023年第2・四半期の実質国内総生産(GDP)改定値は年率換算で前期より2.1%増と、7月に発表された速報値の2.4%増から下方改定された。在庫投資と設備投資、知的財産権への支出が速報値から下振れしたのが要因。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は速報値から改定なしだった。

ただ、引き続き堅調な経済成長を維持しており、労働市場の逼迫が個人消費を下支えしていることから第3・四半期の序盤に成長の勢いは増したとみられる。

第1・四半期は2.0%増えていた。

EYパルテノン(ニューヨーク)のシニア・エコノミスト、リディア・ブースール氏は「経済に基調的な勢いがあることが改めて示された。金利上昇、信用状況の引き締まり、脆弱な世界的な背景の中でも、米経済は底堅く推移している」と述べた。

今回の改定値では、在庫投資が18億ドル減と、速報値の93億ドル増から大幅に下方改定された。在庫のGDPへの寄与度は若干のマイナス。速報値は0.14%ポイントのプラスだった。

設備投資などに対する企業支出も下方改定された。
2023/08/31 12:07 ロイター

残念ながら、あまり良くなかったようですね。
とはいえプラスですが。
アメリカは、政策金利引き上げによる景気過熱の冷却がうまく働いているようです。

20230901_fx.jpg

本日の収入は 3,247 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,014,824 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,538,592円)
+スワップ(232,232円)
+出金額合計(994,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,750,000円)

今日も利益が出てくれました。
今週もお疲れ様でした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 18:36 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月30日

オーストラリアの失業率は悪化しました

#普天間宮 #神社 #沖縄県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP想い出で日本を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して日本地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-JP』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

オーストラリアの雇用統計が発表されました。

7月の豪失業率は3.7%に上昇、予想より悪化-雇用者数は予想外の減少

オーストラリアの7月の失業率は市場予想を上回る上昇となった。また、雇用者数は予想外の減少となり、労働市場が転換期に差し掛かっている可能性を示唆した。豪ドルは下落した。

豪統計局が17日発表したデータによると、7月の失業率は3.7%と、前月の3.5%から上昇。昨年6月以来3.4−3.7%のレンジで推移している。雇用者数は前月から1万4600人減少。市場予想は1万5000人増加だった。

今回のデータを受け、オーストラリア準備銀行(中央銀行)が9月5日の会合で政策金利を4.1%に据え置く根拠が強まった。短期市場で追加引き締め観測が後退したことを受け、豪ドルは下落し、国債利回りが低下した。

労働参加率は66.7%に低下。フルタイム雇用者が2万4200人減少した一方で、パートタイム雇用者は9600人増加した。
2023/08/17 11:27 Bloomberg

利上げしているので、雇用調整局面に入っているようですね。
しばらく政策金利が据え置きになるとして、今後どうなっていくかが注目です。
楽しみに待ちましょう。

20230830_fx.jpg

本日の収入は 3,449 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,011,577 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,536,168円)
+スワップ(231,409円)
+出金額合計(994,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,750,000円)

今日もしっかり利益が出てくれました。
今週後半も頑張りましょう!

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:55 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月28日

ニュージーランドは金利据え置き

#中城城跡 #沖縄県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP季節を感じる日本のこよみ
旧暦や二十四節気、七十二候などを表示するアプリ『旧暦パネル』をリリースしています。
ウィジェットでいつでも今日の旧暦が見られます。

こんにちは、ほくほくです。

ニュージーランドの政策金利が発表されました。

NZ中銀、政策金利5.50%に据え置き 利下げ予想25年に先延ばし

ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)は16日、政策金利のオフィシャルキャッシュレート(OCR)を5.50%に据え置くことを決定した。

これまでの利上げが想定通りに支出とインフレ圧力の抑制に寄与しているという認識を改めて示したほか、利下げ開始予想を2025年にやや先延ばしした。

ロイター調査では、29人のエコノミスト全員が据え置きを予想していた。

中銀は声明で「委員会は消費者物価指数(CPI)上昇率が1─3%の目標範囲に確実に戻るよう、予測可能な将来にわたりOCRを制約的な水準で維持する必要があるとの見解で一致した」と述べた。

中心的な経済見通しを前提に、インフレと雇用の目標を達成するためには、5月の声明で示した想定よりも若干長い期間OCRを現在の水準付近に維持する必要があるとの認識を示した。

金利決定と同時に発表した金融政策レビュー(MPR)によると、中銀はOCRが5.5%で据え置かれると引き続き予想。24年に25ベーシスポイント引き上げて5.75%にする可能性は40%程度となっている。
2023/08/16 11:32 ロイター

利上げによるインフレ抑制効果の結果、今回は利上げを見送った模様。
予想では、来年中に少し利上げする可能性もあるのだとか。
ニュージーランドは、一旦ここで落ち着きそうですね。

20230828_fx.jpg

本日の収入は 2,028 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,008,128 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,530,212円)
+スワップ(233,916円)
+出金額合計(994,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,750,000円)

週明けの今日も、順調な滑り出しとなりました。
次の目標に向けて頑張ります。

posted by o(^0^)o ほくほく at 17:47 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月25日

日本のGDPは過去最高額

#やんばる学びの森 #沖縄県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-IT想い出でイタリアを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してイタリア地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-IT』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

今回の日本のGDP、すごかったですね。

実質GDP4─6月期は年率6.0%増、実額は過去最高 外需がけん引

内閣府が15日発表した実質国内総生産(GDP)1次速報で、4―6月期の成長率は前期比1.5%、年率換算で6.0%だった。伸び率は20年10─12月期以来の高さで、実額は560兆7401億円と過去最高となった。外需がけん引した一方、個人消費はマイナスに転じており、内需の弱さによって高成長は続かないとの指摘も出ている。

実質GDPは3四半期連続のプラスで、市場の事前予想を上回る成長となった。ロイターが民間調査機関18社を対象にまとめた予測中央値は、前期比0.8%増、年率換算3.1%増だった。

企業の設備投資は同0.03%増と、2四半期連続プラス。デジタル化の進展などを背景としたソフトウエア投資が底堅く推移した。民間住宅投資は1.9%増で3四半期連続プラス。公共投資は1.2%増で5四半期連続プラスとなった。

一方、GDPの過半を占める個人消費は前期比0.5%減と3四半期ぶりにマイナスに転じた。外食・宿泊などがプラスに寄与したが、飲食料品・白物家電などが減少した。

信金中央金庫地域・中小企業研究所の上席主任研究員、角田匠氏は「物価上昇の高い食品など非耐久財が個人消費の下押し圧力になっている。日本経済が力強く回復しているという内容ではない」と指摘する。

<内需の弱さへの指摘も>

GDP全体に占める内需の寄与度は0.3%のマイナス。外需の寄与度は1.8%のプラスで、そのうち1.1%は輸入の減少によるものだった。

輸出は3.2%増と2四半期ぶりプラス。半導体の供給制約が和らいで生産が回復してきた自動車の輸出や、外国人観光客の拡大が押し上げに働いた。輸入は4.3%減と3四半期連続マイナス。鉱物性燃料や医薬品などの減少が影響した。

大和証券の末広徹チーフエコノミストは「高成長の主因は控除項目である輸入の大幅減で、内容は良くない。7─9月期も中国からの団体旅行復活も含めてインバウンド消費は増加する見込みだが、内需の弱さによって高成長は続かない」との見方を示す。

後藤茂之経済再生相は会見で、雇用・所得環境改善、企業の旺盛な設備投資意欲などを背景に「景気の緩やかな回復が続くことが期待される」としつつ、「物価上昇の影響や海外景気の下振れリスクには引き続き十分注意が必要」と強調した。9月に終了予定のガソリン、電気・都市ガス補助金については「物価や経済、燃料価格動向をみて適切に対応を考えたい」と語った。
2023/08/15 9:05 ロイター

こういう状況だと、日銀はやはり利上げしなさそうですね。
この状況に冷や水を浴びせる格好になってしまうので。
そうすると、やはり外貨投資有利の状況が続きます。

20230825_fx.jpg

本日の収入は 4,627 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,006,100 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,528,680円)
+スワップ(233,420円)
+出金額合計(994,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,750,000円)

今日もしっかりと利益が出てくれました。
今週もお疲れ様でした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 14:22 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月23日

イギリスのGDPが好調です

#座喜味城跡 #沖縄県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-World想い出で世界を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して世界地図を塗りつぶす白地図アプリ『Fillmap-World』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

イギリスのGDPが発表されました。

英GDP、第2四半期前期比+0.2% 6月好調で予想外のプラス

英国の第2・四半期の国内総生産(GDP)は6月の好調に助けられ、予想外に増加した。ただ、新型コロナウイルス流行前の水準を回復していない。

英国立統計局(ONS)が11日発表した第2・四半期のGDPは前期比0.2%増加、前年比0.4%増加。ロイターがまとめたエコノミストの予想は前期比が変わらず、前年比0.2%増加だった。

6月は0.5%増加で、エコノミストの予想の0.2%増を上回った。ONSによると、5月に追加の祝日があったことが押し上げ要因との企業の指摘があった。

プラス成長を受け、イングランド銀行(英中央銀行)の利上げ継続観測が高まった。英中銀は今月、0.25%ポイント利上げを決定した際、経済の底堅さを理由の一つに挙げていた。
2023/08/11 17:42 ロイター

・・・イギリスはさらに利上げしそうですね。

20230823_fx.jpg

本日の収入は 3,535 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 5,001,473 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,476,019円)
+スワップ(231,454円)
+出金額合計(994,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,700,000円)

今日もしっかり利益が出てくれました。
そして、ついに獲得利益が500万円を突破しました。

米ドルが高止まりしていて動きが乏しいですね。
政府日銀の介入が警戒されているのかもしれません。
何かのきっかけで、大きく動きそうですね。
楽しみです。

posted by o(^0^)o ほくほく at 16:14 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月21日

アメリカの失業率は低下しました

#木曾駒ヶ岳 #登山 #長野県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-US想い出でアメリカを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してアメリカ地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-US』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

アメリカの雇用統計、引き続き好調ですね。

米雇用、7月は18.7万人増で予想下回る 失業率3.5%に低下

米労働省が4日発表した7月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数の伸びは予想を下回ったものの、賃金は底堅い伸びを維持、失業率も低下し、労働市場の引き締まり継続を示唆した。

非農業部門雇用者数は18万7000人増と、ロイター調査によるエコノミスト予想の20万人増を下回った。

失業率は3.5%で前月の3.6%から低下、50年強ぶりの低水準となった。米連邦準備理事会(FRB)は最新の経済見通しで、失業率が第4・四半期時点で4.1%と予想していた。

平均時給は0.4%上昇し6月と同水準。前年比では依然高く4.4%上昇となった。

ただ、5・6月分の雇用者数の伸びは下方改定され、米連邦準備理事会(FRB)の一連の利上げを受け、労働需要が減速しつつある兆候も示された。

6月分は前回発表の20万9000人増から18万5000人増に改定され、5・6月の伸びは当初発表から計4万9000人下方改定された。

これにより、過去3カ月間の雇用者数の伸びは月平均21万8000人と、前年同期の平均である43万4000人から大きく減速した。

強弱入り混じる統計となったものの、米経済の「ソフトランディング」観測を後退させるには至っていない。

インディード・ハイヤリング・ラボの経済調査責任者ニック・バンカー氏は「ソフトランディングに向けた軌道に乗っている多くの兆候が示されたが、持続可能かつ力強い労働市場への出口を逃せば、持続的な景気低迷につながる可能性もある」と指摘。「まだその分岐点には近づいていないが、リセッションを招くことなく労働市場の均衡を取り戻せる可能性もまだ高い」と述べた。

FHNファイナンシャルチーフエコノミスト、クリス・ロー氏も「労働供給の逼迫と労働需要の減速によって、雇用の伸びは新型コロナのパンデミック(世界的大流行)以前の数年間に見られた緩やかな景気拡大と整合する水準まで鈍化した」と述べた。
2023/08/04 23:32 ロイター

とはいえ、「ソフトランディング」に至るかどうかは未だ不明の状況。
まあ「ソフトランディング」か否かはさておき、景気が過熱したら冷やすために金融引き締め策を実施しているアメリカ。
景気か低迷したら、また金融緩和をするでしょう。
健全です。

日本の場合は、景気を加速させるために金融緩和を実施し、そのまま13年動けずにいる状況。
景気が悪いとは言いませんが、「良い」とも言いにくいこの状況。
インフレ目標を2%に設定しつつ、11か月連続で消費者物価指数がそれを上回ってもまだ動けていないことがそれを表しています。

長期金利の目標を引き上げることはあっても、政策金利を上げるとは考えにくいこの状況。
変動金利のローンが有利に働きます。

20230821_fx.jpg

本日の収入は 2,088 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,997,938 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,473,403円)
+スワップ(230,535円)
+出金額合計(994,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,700,000円)

週明けの今日は好調な滑り出し。
今週に期待しましょう。

関東地方は、まだまだ暑い日が続くそうです。
暑くてもいいですが、夕方にはザっと短時間の夕立があると、夏の風情が感じられるのですが・・・
線状降水帯ではない夕立、期待します。

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:46 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月18日

イギリスがさらに利上げです

#木曾駒ヶ岳 #登山 #長野県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-JP季節を感じる日本のこよみ
旧暦や二十四節気、七十二候などを表示するアプリ『旧暦パネル』をリリースしています。
ウィジェットでいつでも今日の旧暦が見られます。

こんにちは、ほくほくです。

イギリスの政策金利が発表されました。

イギリス中央銀行 0.25%利上げを発表 利上げは14回連続

イギリスの中央銀行、イングランド銀行は3日、0.25%の利上げを発表しました。

利上げは14回連続で、インフレを抑え込む姿勢を示した一方、今後は金利の据え置きを重視する考えも示唆しました。

イングランド銀行は3日、前日まで開いた会合の結果、政策金利を0.25%引き上げて5.25%にすると発表しました。

政策金利が5.25%となるのは、リーマンショックが起きた2008年以来、15年ぶりです。

また、利上げはおととし12月以降、14回連続となります。

イギリスでは先月19日に発表されたことし6月の消費者物価指数が前の年の同じ月と比べて7.9%の上昇と、物価目標の2%を大きく上回るインフレが続いていて、特に、食料品や飲料を含む項目は17.3%の上昇と高い水準となっています。

会合では9人の委員のうち6人が今回の0.25%の利上げを支持しましたが、2人は0.5%の引き上げを、1人は金利の据え置きを主張しました。

イングランド銀行は声明で「賃金の上昇はインフレ圧力がより持続的に残るリスクを示している」として、インフレを抑え込む姿勢を示しました。

一方で「いまの金融政策は引き締め的で、委員会は十分に引き締め的な政策金利を、長い期間保ち続ける」として、今後は政策金利を維持することを重視する考えも示唆しました。
2023/08/03 20:30 NHK

積極的な引き締めの姿勢、続いていますね。
今後の金利にも期待です。

20230818_fx.jpg

本日の収入は 4,525 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,995,850 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,471,870円)
+スワップ(229,980円)
+出金額合計(994,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,700,000円)

今日もしっかり利益が出てくれました。
今週もお疲れ様でした。

posted by o(^0^)o ほくほく at 17:21 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月16日

ニュージーランドの失業率が上昇しました

#木曾駒ヶ岳 #登山 #長野県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-IT想い出で中国を塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録して中国地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-CN』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

ニュージーランドの2023年第2四半期雇用統計が発表されました。

NZの2Q失業率、3.6%に上昇で転換期に

 ニュージーランド(NZ)政府統計局(SNZ)が2日に発表した、2023年第2四半期(4〜6月)の失業率(季節調整値)は3.6%と前期から0.2ポイント上昇した。不完全就業率は9.8%と同0.7ポイント上昇した。労働需給の逼迫(ひっぱく)がピークを越し過熱が薄まった形で、雇用市場は冷却化に向け転換期を迎えたとみられる。

 男性の失業率は0.2ポイント悪化の3.4%で、女性は0.1ポイント悪化の3.8%だった。

 失業者数は前期比5.8%増の10万9,000人だった。男性の失業者数は4,000人増、女性は2,000人増だった。

 雇用率は69.8%と前期比0.3ポイント上昇。男性の雇用率は0.4ポイント上昇の74.4%、女性は0.2ポイント上昇の65.4%だった。

 労働参加率は72.4%で0.4ポイント上昇し、過去最高となった。

 就業者数は1%増の292万7,000人で、男性が1万7,000人増加し、女性は1万1,000人増えた。
2023/08/03 11:31 NNA

失業率が上昇してしまったので、しばらく政策金利は維持するかもしれませんね。
景気と金利のせめぎあいです。

20230816_fx.jpg

本日の収入は 2,563 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,991,325 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,466,600円)
+スワップ(230,725円)
+出金額合計(994,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,700,000円)

今日はりっかりと利益が出てくれました。

お盆休みもそろそろ終了。
社会復帰の準備に入りましょう!

posted by o(^0^)o ほくほく at 20:11 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月14日

オーストラリアは金利維持でした

#木曾駒ヶ岳 #千畳敷 #登山 #長野県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
Fillmap-IT想い出でイタリアを塗りつぶそう!
ワンクリックで写真を読み込み一括地図塗り!
写真やメモを記録してイタリア地図を塗りつぶすアプリ『Fillmap-IT』をリリースしています。

こんにちは、ほくほくです。

オーストラリアは、今回も金利維持でした。

豪中銀、政策金利据え置き 2会合連続、利上げ効果見極め

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は1日の理事会で、政策金利を4.10%に据え置くことを決めた。据え置きは2会合連続。インフレ率が抑制されてきていることを踏まえ、これまでの利上げの効果と景気の動向をさらに見極めることにした。

市場予想は0.25%の利上げだった。中銀は6月の消費者物価指数(CPI)上昇率が前年同月比5.4%(5月5.6%)と下振れしたことに留意。「今後も低下が続き、2024年末に3.25%程度、25年後半に目標の2〜3%の水準に戻る」と予測した。
2023/08/01 16:00 時事通信

利上げの効果を見極める、というのが金利維持の理由だそうです。

ちなみに、中銀の予想によると、消費者物価指数が2%台に落ち着くのは、再来年後半の見込みなんですね。
物価上昇のエネルギーというのもすごいですね。

20230814_fx.jpg

本日の収入は 0 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 4,988,762 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(13,465,066円)
+スワップ(229,696円)
+出金額合計(994,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(8,700,000円)

本日の利益は0円でした(笑)

今週、お盆休みの方も多いと思います。
台風が来ていますが、うまくかわしましょう!

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:17 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする